概要

OCP International Partnership Association, Inc. (OCP-IP)は、独立した非営利の半導体産業団体で、オープンコアプロトコル(OCP: Open Core Protocol)のサポート、促進、および強化を遂行するために設立されました。OCPは、完全に支援されたオープンライセンス方式の、半導体IP (intellectual property: 半導体設計資産)コアのための初めての総合的なインターフェイスソケットです。

OCP -IPの任務は、「プラグアンドプレイ」のシステムオンチップ(SoC: System-on-Chip)製品でIPコアを再利用する場合に共通する設計、検証、およびテストに関連する問題に対処することです。このイニシアティ ブは、IPコアの再利用を促進し、さらにSoC設計の設計時間、リスク、および製造コストを低減することで、総合的にシステムレベルの統合要件を満たすも のです。民生品、データ処理、電気通信(無線または有線)、データ通信、および大容量ストレージアプリケーションを開発している設計チームは、OCP- IPソリューションによって大きな利点を得ることができます。

OCP-IPは、メンバーによる年会費によって運 営されています。3階層から成るメンバーシップの構造により、IP企業、集積デバイス製造業者、システム会社、および設計会社に大きな利点をもたらしま す。メンバーシップの利点として、ワークグループの資格、コミュニティのソースプロダクトへのアクセス、および「プラグフェスト」認証へのサービスと参加 があります。詳細については、メンバーの利点を参照してください。

メ ンバーのその他の利点として、CoreCreatorツールへのアクセスがあります。CoreCreatorは、コアのシミュレーションを行うための環 境およびシステム環境で性能と機能を解析するための環境を提供します。厳格なフィードバックループを特長とするCoreCreatorの高度な自動化によ り、コアを迅速にコンポーネント化することができ、わかりやすくて予測のできる再利用が可能となります。

OCP技術の概要はフリーコンテンツを参照してください:Open Core Protocol (OCP)のご紹介



メンバーシップについては、次のアドレスまでお問い合わせください。admin@ocpip.org